これはブログではない

生物学(主に理論生物学)の論文を書くために読みます

高度房室ブロックを誘導するStageⅡライム病心臓炎

Connor C. Kerndt;...;Jose M. Tan(2020.6, Case Reports in Cardiology)[Early Disseminated Lyme Carditis Inducing High-Degree Atrioventricular Block] 理由 自分の研究関連 概要 ライム病は、Borrelia burgdorferi感染による、米国で最も一般的なダニ…

断食は脂質状態の決定にとって、規定通りに必要ではない:ヨーロッパ動脈硬化学会と臨床科学・実験医学のヨーロッパ連合からの合同声明を含む臨床・実験含意

Nordestgaard BG;...;Mora S, et al. (2016.7, Eur Heart J. )[Fasting is not routinely required for determination of a lipid profile: clinical and laboratory implications including flagging at desirable concentration cut-points-a joint consen…

全身性エリテマトーデスの診断のきっかけと最初の所見としての中毒性表皮壊死症様皮膚発疹:症例報告

Zargham H;...;Nguyen KH.(2020.7, SAGE Open Med Case Rep.)[A case of toxic epidermal necrosis-like cutaneous eruption as the first manifestation and clue to the diagnosis of systemic lupus erythematosus: A case report.] 理由 自分の研究関連 …

ウイルス親和性のサイトカインの決定因子

McFadden, G., Mohamed, M., Rahman, M. et al. (2009.8, Nat Rev Immunol.)[Cytokine determinants of viral tropism.] 理由 viral tropismの話を聞いたけど、良く分からなかったので 概要 ウイルス親和性として知られる、細胞種や組織、もしくは種に対する…

アセクロフェナク誘導性の遠心性環状紅斑

Meena D;...; Gupta A.(2018.1, Indian J Dermatol.)[Aceclofenac-Induced Erythema Annulare Centrifugum.] 理由 自分の研究関連 概要 遠心性の環状紅斑(EAC)の特徴は、ゆっくり拡大する環状紅斑が特徴である。そして感染や治療、そして稀に根底にある悪性…

薬剤アレルギー。皮膚症状の臨床面、病態生理そして治療

Sachs B;, Merk HF.(2005.1, Hautarzt.)[Drug allergies. Clinical aspects, pathophysiology and treatment of cutaneous manifestations]. 理由 自分の研究関連 概要 皮膚の薬物有害反応(ADR)は一般的であり、幅広い臨床スペクトラムを含む。皮膚はADRの兆…

数珠パターンを示す小児性水疱性類天疱瘡

Raposo I;...; Selores M. (2017.7, Dermatol Online J.)[Infantile bullous pemphigoid with "string of pearls sign".] 理由 自分の研究関連 概要 水疱性類天疱瘡(BP)は、多層の表皮下水疱と著しい痒みを伴うじんま疹様皮疹を示す免疫調節性水疱性疾患であ…

濾胞性リンパ腫からびまん性大細胞型B細胞リンパ腫への転換の最初の徴候としての皮膚の環状病変

Palacios-Álvarez I;...;Fernández-López E.(2015.9, Indian J Dermatol Venereol Leprol.)[Cutaneous annular lesions as the first sign of transformation of follicular lymphoma into diffuse large B-cell lymphoma.] 理由 自分の研究関連 概要 びまん…

じんましん様皮膚炎の定義:真皮の過感受性反応パターンのサブセット

Kossard S;...;Wilkinson B. (2006.1, Arch Dermatol.)[Defining urticarial dermatitis: a subset of dermal hypersensitivity reaction pattern.] 理由 自分の研究関連 概要 背景 じんましん様皮膚炎とは、真皮の過感受性としてよく病理学者によって診断さ…

環状皮膚皮疹のある新生児

Vega V;...;Bhatta S.(2020.7, Cureus.)[A Neonate With Annular Cutaneous Lesions.] 理由 自分の研究関連 概要 新生児エリテマトーデスは、幅広い臨床所見のスペクトラムを持つ稀な疾病である。この疾病は皮膚や心臓、肝臓、そして骨髄を含む複数のシステ…

生物のパターン形成と頑健性問題のチューリングモデル

Philip K. Maini;...;S. Seirin Lee(2012.2, Interface Focus)[Turing's model for biological pattern formation and the robustness problem] 理由 自分の研究関連 概要 発生生物学における基本的な疑問の一つは、ほとんど均一な受精卵から自然に見られる…

心房と心室の繊維化:心臓組織における螺旋波の計算機シミュレーション

Serdar Göktepe;..;· Ellen Kuh(2009.10, Arch Appl Mech)[Atrial and ventricular fibrillation: computational simulation of spiral waves in cardiac tissue] 理由 自分の研究関連 概要 この論文では、心臓電気生理学の計算機シミュレーションの新しい効…

ジェスナーのリンパ球性皮膚浸潤とエリテマトーデスの組織-臨床特徴の比較:46症例の多施設共同研究

Rémy-Leroux V;...;Bernard P. (2008.2, J Am Acad Dermatol. )[Comparison of histopathologic-clinical characteristics of Jessner's lymphocytic infiltration of the skin and lupus erythematosus tumidus: Multicenter study of 46 cases.] 理由 自分…

ブプロピオン誘導性の亜急性皮膚ループス

Cassis TB, Callen JP. (2005.11, Australas J Dermatol.)[Bupropion-induced subacute cutaneous lupus erythematosus.] 理由 自分の研究関連 概要 亜急性皮膚ループスは、特異な免疫的・組織的特徴を持つ皮膚ループスのサブセットである。薬剤誘導性の亜急…

皮膚エリテマト-デスの臨床所見

Annegret Kuhn;...;Gisela Bonsmann(2007.11, J Dtsch Dermatol Ges.)[Clinical Manifestations of Cutaneous Lupus Erythematosus] 理由 自分の研究関連 概要 皮膚エリテマト-デス(CLE)は、幅広い臨床所見スペクトラムと多様な時間変化を持つ慢性炎症性自…

共有された発生プログラムは、鳴き鳥のくちばしの形の多様性を強く拘束する

Joerg A. Fritz;...;Michael P. Brenner(2014.4, Nature Communications)[Shared developmental programme strongly constrains beak shape diversity in songbirds] 理由 ラボSlackに流れてきた 概要 鳥のくちばしの形の驚くべき多様性は自然選択の結果であ…

2D上皮シートでの複雑なしわがカブトムシのツノの3D構造を指定する

Keisuke Matsuda;...; Shigeru Kondo (2017.10, Scientific Reports)[Complex furrows in a 2D epithelial sheet code the 3D structure of a beetle horn] 理由 こないだ聞いたセミナーで見つけた 概要 完全変態昆虫の外部器官は、2つの構成過程から生じる…

全身性エリテマトーデス:最新

Carina M Grönhagen and Filippa Nyberg(2014.1, Indian Dermatol Online J.)[Cutaneous lupus erythematosus: An update] 理由 自分の研究関連 概要 全身性エリテマトーデス(LE)は、多くの異なる症状を示す慢性の自己免疫の多臓器疾患である。局所的な皮膚…

皮膚ループス:進歩と困難

Petty AJ;...;Nicholas MW.(2020.4, Curr Allergy Asthma Rep.) [Cutaneous Lupus Erythematosus: Progress and Challenges.] 理由 自分の研究関連 概要 総説の目的 この総説では、皮膚ループス(CLE)の診断、病因そして治療に関する最新情報を与える。 最近…

ノイズのある線形変換がバクテリアにおける細胞サイズと遺伝子発現の振動の根底にある

Yu Tanouchi;...;Lingchong You(2015.7, nature)[A noisy linear map underlies oscillations in cell size and gene expression in bacteria] 理由 昨日読んだ論文と関連して面白そうだったので 概要 細菌は成長の間、分裂前に細胞のサイズは約2倍になり、…

ニューラルネットワークを用いた点過程によるサイズ制御則の表現と推論

Atsushi Kamimura and Tetsuya J. Kobayashi(2021.7, PHYSICAL REVIEW RESEARCH)[Representation and inference of size control laws by neural-network-aided point processes] 理由 Twitterで見かけた 概要 細胞の成長と分裂の制御と調整は、細胞生理学に…

ヌタウナギやヤツメウナギ(円口類)における脊椎動物の特徴の減少と脊椎動物の化石記録の解釈

Robert S. Sansom:...:Mark A. Purnell(2010.10, Proc. R. Soc. B.)[Decay of vertebrate characters in hagfish and lamprey (Cyclostomata) and the implications for the vertebrate fossil record] 理由 進化のセミナーで出てきて面白そうだったので 概要…

チューリングパタン形成の非線形解析

Yanyan Chen,Javier Buceta(2019.8, PLOS ONE)[A non-linear analysis of Turing pattern formation] 理由 パタン形成の復習 概要 反応拡散案は多様な分野で現象をモデル化し解釈するのに広く用いられている。この文脈で、チューリング不安定性で駆動される…

つるばら"Red Queen"の茎のトゲの空間パタンの発見とパタンの数理モデル

Kazuaki Amikura;...;Miho S. Kitazawa (2021.7, Scientific Reports)[Discovery of spatial pattern of prickles on stem of Rosa hybrida ‘Red Queen’ and mathematical model of the pattern] 理由 昔bioRxiv版を論文紹介したやつが査読を通ったようなの…

胚形成における円状パタン形成の収縮-反応-拡散モデル

Tiankai Zhao,;...;Hongyan Yuan(2021.5, bioRxiv)[A contraction-reaction-diffusion model for circular pattern formation in embryogenesis] 理由 ラボSlackだっけ? 概要 反応拡散モデルは、発生生物学におけるパタン形成を理解するのに広く用いられて…

上皮の折りたたみが、カブトムシの角の最終形を決定する

Hiroki Gotoh; ... + Laura CLavine (2021.8, Current Opinion in Genetics & Development)[Epithelial folding determines the final shape of beetle horns] 理由 夏付近のセミナーかなんかで見つけた 概要 コガネムシに見られる無数のツノのような、性淘…

皮膚の再生能力と免疫系

Tsepkolenko A;...; Giri S. (2019.)(2019.7,Clin Cosmet Investig Dermatol.)[The regenerative potential of skin and the immune system. ] 理由 自分の研究関連 概要 皮膚は、治療と複雑な免疫過程のネットワークによって制御される死細胞の置換を行う自…

細菌、戦艦、そしてそれ以上の革新の景観

Terence C. Burnhama and Michael Travisano(2021.6, PNAS)[The landscape of innovation in bacteria, battleships, and beyond] 理由 ラボSlackに流れてきた 概要 細菌実験進化と海戦からの教訓を示し、金融市場での革新の理解を促進する。主な金融革新は…

光シグナルと触覚感知の高度な伸縮性の電界発光皮膚

C. Larson;...;R. Shepherd(2016.3, Science)[Highly stretchable electroluminescent skin for optical signaling and tactile sensing] 理由 こないだ読んだ論文の発展 概要 タコのような頭足類は、伸縮性の皮膚と色調節組織を組み合わせて、視覚意思伝達…

頭足類に触発される、オンデマンドの蛍光パターニングの電子-力学-化学反応性エラストマーの設計

Qiming Wang;...;Xuanhe Zhao(2014.9, Nature Communications)[Cephalopod-inspired design of electro-mechano-chemically responsive elastomers for on-demand fluorescent patterning] 理由 こないだ読んだ関連論文 概要 頭足類は、選択的に筋肉を収縮す…